Jリーグで最も珍しい名字は全国でわずか20人の…

 株式会社リクスタは13日、「2018年Jリーガー珍しいレア名字ベスト30」を発表し、第1位に輝いたのは湘南ベルマーレのFW端戸仁だった。

 「端戸(はなと)」の名字は全国でわずか20人程度で全選手の中でも群を抜いて珍しいという。2位には同約30人の鹿島アントラーズGK曽ケ端準、3位には同70人のセレッソ大阪MF斧澤隼輝が入った。

 チーム別では清水エスパルスが、GK高木和(9位)、MF楠神(12位)ら最多6人がランキング入り。2位には4人でC大阪、3位には3人で湘南と川崎フロンターレ、ガンバ大阪の3チームとなった。

 ランキングは以下の通り

 名字(読み)所属

 1位 端戸(はなと)湘南

 2位 曽ケ端(そがはた)鹿島

 3位 斧澤(おのざわ)C大阪

 4位 野津田(のつだ)仙台

 5位 車屋(くるまや)川崎F

 6位 櫻内(さくらうち)磐田

 7位 一美(いちみ)G大阪

 8位 魚里(うおざと)C大阪

 9位 高木和(たかぎわ)千葉

 10位 阿波加(あわか)札幌

 11位 食野(めしの)G大阪

 12位 楠神(くすかみ)清水

 13位 登里(のぼりざと)川崎F

 14位 澤上(さわかみ)C大阪

 15位 家長(いえなが)川崎F

 16位 平墳(ひらつか)清水

 17位 六平(むさか)清水

 18位 廣永(ひろなが)広島

 19位 兵働(ひょうどう)清水

 20位 栗澤(くりさわ)柏

 21位 宮吉(みやよし)札幌

 22位 表原(おもてはら)湘南

 23位 三竿(みさお)鹿島

 24位 奥埜(おくの)仙台

 25位 六反(ろくたん)清水

 26位 三丸(みつまる)鳥栖

 27位 富居(とみい)湘南

 28位 茂庭(もにわ)C大阪

 29位 柴戸(しばと)浦和

 30位 藤春(ふじはる)G大阪