自身に並んだ南野にカズ流エール「どんどん超えて」

横浜FCのFWカズ(三浦知良、52)が16日、横浜市内の練習場で取材に応じ日本代表MF南野に“カズ流エール”を送った。

南野は15日のタジキスタン戦で93年のカズ以来となるW杯予選開幕3戦連発、国際Aマッチで4戦連発をマーク。自身の記録と並んだ24歳に「どんどん超えていってください」と記録超えの期待を寄せた。カズは南野が10代のころC大阪との練習試合で対戦したことがあり「飛び抜けた才能がありました」と振り返る。MF香川ら若手がC大阪から海外へ羽ばたき活躍していた時期で「セレッソは次々といい選手を出す」と、南野を見て感じたことを今も鮮明に覚えているという。「これから本当の中心として活躍してほしいですね」とさらなる飛躍を期待していた。

その他の写真

  • 試合を終え、ドゥシャンベ空港へ向かう南野(撮影・横山健太)