ファティ喜ぶ「メッシとプレーするのが夢だった」

  • バルセロナFWファティ(手前)のゴールを祝福する(右から)メッシ、グリーズマン、アルバ(ロイター)

<スペインリーグ:バルセロナ4-0ビリャレアル>◇27日◇バルセロナ

バルセロナは今季シーズンのリーグ初戦でビリャレアルに4-0で快勝した。

前半20分までに2ゴールを記録したFWアンス・ファティ(17)が試合後、インタビューに答えた模様をスペイン各紙が伝えている。

ファティは今季の公式戦初戦に先発出場したことについて「得られる全てのチャンスをできる限りベストの形で生かせるように努めている」とコメント。2ゴールを決めたことについては「FWはゴールを決めた時、常にもっと多くのゴールを決めたいと思っている。先制点のアルバのパスはとても良かったので、ただそれに合わせるだけだった」と振り返った。

最終的にバルセロナ残留を決めたメッシについては「メッシと一緒にプレーすることは小さな頃からの夢だったし、今、僕はそれができている。彼は常に僕を助けてくれるしアドバイスをくれるのでとてもうれしいよ。ピッチ内で大いに助けてくれるし、ピッチ外や練習中も同じようにしてくれている」と話した。

将来については「僕が望むのは日々改善し続けること、世界最高峰のチームメートたちから学ぶことだ。彼らは毎日、僕のことを助けようとしてくれている」と明かしていた。

(高橋智行通信員)