冨安インテル相手に3失点、ルカクに吹っ飛ばされた

  • 前半16分、先制点を決めるインテル・ミラノFWルカク(右)。左はボローニャDF冨安(AP)

<セリエA:インテル・ミラノ3-1ボローニャ>◇5日◇ミラノ

DF冨安健洋が所属するボローニャはアウェーでインテル・ミラノに1-3で敗れた。

センターバックでフル出場した冨安は悔しい3失点を喫した。前半16分、左サイドからのクロスに対し相手FWルカクと激しく競り合ったが吹き飛ばされて倒れ込み、クリアが空振りしたところをルカクに左足で蹴り込まれて先制点を許した。同45分には相手縦パスが頭上を越え、MFハキミにフリーでゴールを割られ、1-2とした後半25分にもハキミに右サイドからカットインされて左足シュートを許した。中央のルカクに気を取られた冨安は右足を出したが届かなかった。

ボローニャは4勝6敗の勝ち点12で暫定10位。インテルミラノは6勝3分け1敗の勝ち点21で暫定2位。