仙台育英が県内無敵の28連覇達成 女子高校駅伝

<全国高校駅伝宮城県予選>◇20日◇栗原ハーフマラソン公認コース◇女子5区間(21・0975キロ)

仙台育英の女子も2位を7分15秒引き離し、92年から県内無敵の28連覇を達成した。

昨年の全国3位レギュラー4人が健在。ケニア人留学生のエスタ・ムソニ(3年)を右足故障で欠きながら、コース新に8秒差に迫る好記録で3年連続の全国表彰台を射程に捉えた。設定タイムを30秒以上短縮した釜石慶太監督(32)は「まだ8合目。ここからが苦しい9合目から頂上。ベストメンバーをそろえられればいい勝負ができる」と約2カ月間のチーム内競争に期待した。

その他の写真

  • 仙台育英の男女チームは6年連続26度目の全国アベック出場を決める(スタート順に左から前列女子=小海、木村、米沢、清水、山中、同後列男子=喜早、白井、吉居、山平、小原、ムチリ、菊地=2019年10月20日