200mに飯塚翔太ら/セイコーGGP出場選手一覧

日本陸連は5日、国立競技場で8月23日に開催されるセイコーゴールデングランプリ(日刊スポーツ新聞社共催)に出場予定の選手を発表した。

今回発表されたのは、すでにリリース済みの男子100メートル以外のトラック種目。男子200メートルには自己記録20秒11の飯塚翔太(29=ミズノ)、男子110メートルには13秒25の日本記録保持者・高山峻野(25=ゼンリン)と2日に日本歴代2位の13秒34を出したばかりの金井大旺(24=ミズノ)がエントリー。また女子1500メートルには好記録を連発しているトラック界のホープ田中希実(20=豊田自動織機TC)、女子100メートル障害には12秒97の日本記録を持つ寺田明日香(30=パソナグループ)が名を連ねた。

今後、追加でも発表される。

 

名前(所属)自己ベスト

・男子200メートル

飯塚翔太(ミズノ)20秒11

白石黄良々(セレスポ)20秒27

山下潤(ANA)20秒40

・男子400メートル

ウォルシュ・ジュリアン(富士通)45秒13

・男子800メートル

川元奨(スズキ)1分45秒75

・男子1500メートル

戸田雅稀(サンベルクス)3分37秒90

・男子110メートル障害

高山峻野(ゼンリン)13秒25

金井大旺(ミズノ)13秒34

・男子400メートル障害

安部孝駿(ヤマダ電機)48秒68

豊田将樹(富士通)49秒05

 

・女子100メートル

土井杏南(JAL)11秒43

御家瀬緑(住友電工)11秒46

・女子400メートル

青山聖佳(大阪成蹊AC)52秒38

・女子800メートル

川田朱夏(東大阪大)2分2秒71

・女子1500メートル

田中希実(豊田自動織機TC)4分8秒68

卜部蘭(積水化学)4分14秒52

・女子100メートル障害

寺田明日香(パソナグループ)12秒97

・女子400メートル障害

宇都宮絵莉(長谷川体育施設)56秒84

・女子3000メートル障害

吉村玲美(大東大)9分49秒30

石沢ゆかり(エディオン)9分53秒22

 

※男子100メートルは桐生祥秀、小池祐貴、山県亮太、多田修平、ケンブリッジ飛鳥の出場を発表済み。