平均年俸が世界一高いプロリーグ/NBA

これぞアメリカンドリームだ-。バスケットボール男子、全米大学体育協会(NCAA)1部のゴンザガ大からNBA挑戦を表明した八村塁(21)が、6月20日のドラフトで1巡目で指名されると米国メディアが15日(日本時間16日)に、一斉予想した。NBAは破格の高年俸で、八村の予想順位、1巡目13位でも1年目からいきなり、最大で年俸約364万ドル(約4億円)を手にするとみられる。

◆NBAはお金持ち 世界中にファンを持つバスケットボールの最高峰リーグ、NBAは世界中から大きな注目を浴びている。経済誌フォーブスのスポーツ選手最新年収ランキング(18年発表)で、上位100人のうち40人がNBA選手。米国の4大スポーツの中でも最多。選手の平均年俸が世界一高いプロリーグという統計もある。

その他の写真

  • 世界で最も稼ぐスポーツ(Forbesより)