“なおみ節”さく裂「昨年は若かったわ」一問一答

  • フィセッテ・コーチと話す大坂

<テニス・全豪オープン予選>◇18日◇予選男女シングルス決勝ほか

今年も大坂の“なおみ節”がさく裂だ。2連覇に挑む世界3位の大坂なおみ(22=日清食品)が大会前の会見に挑み、2連覇へのちょっとした自信と、早期敗退への少しの不安を口にし、最後は「年取っちゃって、朝起きるのつらいわ」と笑わせた。

主な一問一答は次の通り。

 

-センターコートに戻ってきた感触は。

大坂 やっぱりかっこいいわ。すぐに去年のことを思い出したし、スーパーにハッピーよ。

-新コーチとはどう?

大坂 いっぱい知識をもらっている。彼は多くの経験をしているし、まだ1大会しかやってないけど、尊敬できる人。

-去年と比べて、今の状態は。

大坂 昨年は、若かったわ。とにかく勝つことだけしか考えてなかったし、私を止められる人もいなかった。でも、今年は、1つ1つの勝利をかみしめて戦いたい。そして、もちろん勝つために、ここにいるわ。

-ツアーを回っていて、まだ新鮮に感じることがあるか。

大坂 もう年とっちゃったから、ないかもね。最近、いつも言ってるの、朝起きるのがつらいって。冗談よ。ちょっと成熟した感じもするし、毎年、ツアーが心地よくなっている。

-トップ10の選手になるって、どういうことか。

大坂 すぐ、そんなことをみんな聞く。私、まだ(初優勝した)2年前の米インディアンウエルズ大会の時のような(新人の)気持ちよ。変だけど。

-連覇を狙うのと、そうじゃない大会は、何が違うか。

大坂 たぶん、(世界ランクの)ポイントかな。もし、1回戦で負けたらトップ10から落ちるとか、そういうものが肩に重くのしかかる。全米やここでもね。(昨年優勝の)2000点がなくなったら、どうしようって考えちゃうのよ。

◆全豪オープンテニスは、WOWOWで1月20日~2月2日、連日生中継。WOWOWメンバーズオンデマンドでも配信。大会第1、2日はWOWOWテニスサイト・WOWOW公式YouTubeで無料配信