ビーチバレー越川優が2部ヴォレアス北海道に入団

バレーボール男子Vリーグ2部のヴォレアス北海道は31日、2008年北京オリンピック(五輪)バレーボール代表で、現在は東京五輪ビーチバレーボール代表を目指す越川優(36)の入団を発表した。背番号は「0」でポジションはアウトサイドヒッター。来月3日に旭川市内で入団会見を行う。

最高到達点3メートル47センチの高さを生かした強烈なスパイクとサーブが武器の越川は、岡谷工在学時に日本代表に初選出された。卒業後はサントリー、イタリアセリエ、JTサンダーズ(現JTサンダーズ広島)などでプレー。Vリーグでは3度の日本一に輝いたほか、個人では2度の大会MVP、サーブ賞やベスト6などの受賞歴もある。

17年にプロビーチバレーボールプレーヤーに転向し、来夏に延期された東京五輪代表を目指している。今後もビーチ競技を続けるという。

越川は「日本一のチーム、世界一のクラブに、1歩でも近づけるお手伝いが出来ればと思い、入団することを決意しました。私も年齢は36歳とベテランの域に入ってきましたが、気持ちはまだまだ若い選手に負けるつもりはありません」と意気込みを語った。