速報記事一覧へ スコア速報一覧へ スポーツカレンダーへ

nikkansports.com・ホームへ
共通ナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ MLB | PDF号外 | プレゼント | 占い | 映像 | 新聞購読
0
googleの検索機能
nikkansports.com・ホームへ

click here!
社会TOP
健康連載
おくやみ
メーンメニュー
・ 野球 ・ サッカー
・ スポーツ ・ バトル
・ 競馬 ・ 芸能
・ 社会 ・ 釣り
ページトップへ
社会タイトル

  現代医学が明かす漢方の威力
 

【第76回】

時期による薬の選択が重要

現代医学が明かす漢方の威力

風邪(4)

 風邪をひいて4〜5日たつと、急性期を過ぎて亜急性期に入る。北海道漢方医学センター付属北大前クリニックの本間行彦院長によると、(1)口の中がネバネバする、苦い感じがするなど口の中の不快症状が出てくる(2)セキが出る(3)食欲も低下する(4)全身がだるい、という4つの症状が出てくるのが、この時期の特徴だそうだ。

 こういう時期に入ったら、もう葛根湯(かっこんとう)や麻黄湯(まおうとう)など急性期の薬は効かない。本間院長によると「小柴胡湯(しょうさいことう)を中心に、柴胡剤がよく効く時期」だという。柴胡剤は、現代医学的には、免疫を高めることが動物実験などで証明されているそうだ。

 小柴胡湯は、以前慢性肝炎の治療に使われて間質性肺炎が起きたことから、医師の中にも使うことをためらう人がいる。しかし、本間院長によるとこれも誤った使い方、つまり「誤治」が大きな原因だという。「慢性肝炎の治療法は、インターフェロンなど限られているので、小柴胡湯が効くと分かり、多くの医師が飛びついたのです。しかし、小柴胡湯は割合体力がある人に向く漢方薬。慢性肝炎は、慢性の消耗性疾患ですから、それだけの体力がある人は少ないのです。同じ柴胡剤でももっと弱いものを使うべきだったのです」。使い方を誤ると、漢方薬でも大きな副作用が出ることもある。そういう意味でも、漢方の専門医に治療を受けてほしいというのである。

 風邪の亜急性期の場合も、小柴胡湯は日ごろ割合、体力がある人に向く。高齢者など体力があまりない人の場合は、柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)など、柴胡剤でももう少し弱いものが向くそうだ。「柴胡剤を服用すると普通は3〜4日で治ります。もしそれでもよくならない、長引く風邪の場合は、風邪で落ちた体力を上げる漢方薬が必要になってきます」と本間院長。いつまでも同じ薬を続けず、時期によって変えるのが、漢方薬で風邪を治すコツなのだ。

【ジャーナリスト 祢津加奈子】

小柴胡湯

 慢性肝炎の治療に、一時は全国で100万人に使われたと言われる。うち25人に間質性肺炎が起きた。間質性肺炎は、一般の肺炎に比べて治療の難しい肺炎。小柴胡湯に対するアレルギーなどが原因の人もいたと思われるが、一番大きかったのは誤治と本間院長はみる。
前のページへ戻る このページの先頭へ
ニッカン倶楽部広告ガイド会社案内このサイトについて問い合わせ
  nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
  すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
  
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ 釣りページへ