日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの競馬ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

ゴッホ07年Vローテで有終の美/有馬記念

2度目の有馬記念制覇を狙うマツリダゴッホ
2度目の有馬記念制覇を狙うマツリダゴッホ

<和田美保の私に任せて:有馬記念>

 有馬記念はブエナビスタが単勝3・6倍で人気を集めているが「私に任せて」の和田美保は引退戦となるマツリダゴッホで勝負する。ジャパンCをパスした臨戦過程は、9番人気で勝利した2年前と同じ。中山で重賞6勝のコース巧者が、得意のマクリで有終の美を飾る。

 1年の締めを蛯名マツリダゴッホに託す。

 2走前のオールカマーで中山重賞6勝目を飾った。1年ぶりの勝利。有馬記念に向けて復活を印象付けた。だが、陣営は悩んでいた。グランプリへ向け、天皇賞(秋)、ジャパンCを挟むかどうかをだ。その結果、天皇賞を使ってここへ直行することを決めた。これが◎の決め手になった。

 昨年はスタートで右にフラついて流れに乗れず12着に敗れた。でも、発馬を失敗するなんて珍しい。もしや、勝てる状態になかったのではないかと思い直した。この馬は、間隔をあけた方がいいタイプ。日経賞など約3カ月の休養明けでこれまで3勝を挙げている。まじめな性格ゆえ、1回走るごとに100%以上の力を出そうとする。メンタル面はもちろん、肉体面のすり減りは半端ではないからだ。振り返れば、07年に優勝した時もオールカマーを勝って、天皇賞に進んだ。今年もまったく同じローテ。もし、今回ジャパンCを使うようなら有馬記念の本命はやめようと思っていたが、これなら自信を持てる。

 中山は12回走って大きく崩れたのは昨年のこのレースぐらいのものだ(セントライト記念は競走中止)。ここは鉄壁の城と言っていい。オールカマーで騎乗した横山典騎手も「馬がコースを知っている」と言っていたし、蛯名騎手も常々「動く所を分かっている」と話している。敗れた昨年も3コーナー過ぎで上がって行った。位置取りが後ろすぎてマクり切れなかったが、今年はそんなことはない。追い切りをつけた蛯名も「雰囲気は良かった」と言っているし、スタートを五分に出ればある程度前で競馬できる。

 前を行くリーチザクラウン、テイエムプリキュア、ミヤビランベリは後ろを離して縦長に進むだろう。3コーナー手前からゴッホがジワッと進出。4角手前で一気に前をのみ込んで、そのままゴールへ飛び込むイメージだ。今回がラストラン。得意の中山競馬場で思いっきり暴れ、2つ目のグランプリの勲章をつかむ。

 [2009年12月26日8時41分 紙面から]


関連ニュース



ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは


キーワード:

マツリダゴッホ

PR



  • インパラ地力に期待/きさらぎ賞 [29日17:36]
  • 東京マイル得意クラレント/東京新聞杯 [29日17:36]
  • レガーロ仕上がり80%以上/きさらぎ賞 [29日17:30]
  • マッジョーレ逆襲十分/東京新聞杯 [29日17:27]
  • スマイル今年も欠かせない!/東京新聞杯 [29日17:27]
  • 根岸S勝利のマシュウ右前脚骨折 [29日17:25]



この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  ブエナ直線一気で悪い流れ断つ/有馬記念 - 競馬ニュース
  2. 2  ブエナ前日1番人気3・5倍/有馬記念 - 競馬ニュース
  3. 3  ゴッホ国枝師7番枠でも大丈夫/有馬記念 - 競馬ニュース
  4. 4  リーチ武が最後に意地見せる!/有馬記念 - 競馬ニュース
  5. 5  阪神JF2着アニメイト放牧、来春桜目指す - 競馬ニュース





日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです