日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの競馬ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

アーネストリー適距離で粘り切る/天皇賞

札幌記念勝ちなど充実一途のアーネストリーに期待する
札幌記念勝ちなど充実一途のアーネストリーに期待する

<高木一成の読み切った!:天皇賞・秋>

 宝塚記念の半馬身差は逆転できる。高木一成「読み切った」は、アーネストリーに期待した。ブエナビスタに競り負けた春のグランプリから4カ月。佐藤騎手がいろいろ教え込んだことが身になり、札幌記念勝ちなど一段とスケールアップした印象。天皇賞・秋制覇へ「打倒女王」の態勢は整っている。

 充実一途のアーネストリーの初G1勝ちに期待した。重に近いやや重で行われ、ペースもよどみなく流れた宝塚記念は底力が問われたレース。外を伸びたナカヤマフェスタには差されたが、馬場の悪い内でブエナビスタと2、3着のたたき合いを演じた。ブエナはドバイ帰りの疲れを引きずりながら完調手前だったが、アーネストリーもまた、1週前にトモずれでフレグモーネ手前までいったように順調さを欠いていた。G1初挑戦という厳しい条件で女王に五分に食い下がった上、前走の札幌記念は完勝ともいえる内容。もう盾取りの力は十分備えている。

 春より格段に調子を戻しているブエナは当然強いが、付け入るすきがあるとすれば天皇賞を秋G1・3戦の初戦として位置付けている点。「勝てるレースはすべて勝ちたい」と自信満々の松田博師だが、その一方で「一番取りたいのはJC」。ピークは次だ。その点、アーネストリーは重賞3勝のベスト距離2000メートルの今回が勝負。「宝塚記念が75%で、札幌記念が80%。今回は95%」と佐々木師がイメージする上昇度は、ぶっつけ本番のブエナを上回る。ここ狙いの勝負度合いの差が、宝塚の半馬身差逆転につながる。

 東京では勝っていないが、昨年のアルゼンチン共和国杯(2着)で最後に伸び切れなかったのは、距離もやや長かったため。札幌記念の勝ちっぷりを見ても、今は先行粘り込みをレベルアップさせ、好位差しの競馬をマスターしている。佐藤騎手が教え込んできたことが実り、いい位置につけながら、かつ脚をためられるようになった。今なら東京の長い直線でも、最後にひと伸びが利く。

 土曜に競馬が行われなかったことで、馬場の内側が荒らされることはなかった。今週から内ラチ3メートルに仮柵を設置するBコースに替わり、基本は先行有利。やや外めの枠からのスタートだが、楽に前に行けるスピードがあり好位のイン取りは可能だ。自分から動かざるを得なかった宝塚と違い、シルポート、キャプテントゥーレが直線半ばまで引っ張ってくれそうな展開も合う。馬場のいいイン密集でブエナほか差し馬勢がごちゃつけば、直線抜け出しのチャンスはさらに広がる。ここ10年でJRA重賞19勝の佐々木師&佐藤騎手のゴールデンコンビが、また大仕事をやってのけそうだ。

 馬単(12)=(2)、(12)=(3)、(12)(15)、(12)(7)、(12)(10)、(12)(11)、(12)(16)。

 [2010年10月31日8時0分 紙面から]


関連ニュース



ソーシャルブックマークへ投稿

  • ツイッター
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは


キーワード:

天皇賞・秋

PR



  • インパラ地力に期待/きさらぎ賞 [29日17:36]
  • 東京マイル得意クラレント/東京新聞杯 [29日17:36]
  • レガーロ仕上がり80%以上/きさらぎ賞 [29日17:30]
  • マッジョーレ逆襲十分/東京新聞杯 [29日17:27]
  • スマイル今年も欠かせない!/東京新聞杯 [29日17:27]
  • 根岸S勝利のマシュウ右前脚骨折 [29日17:25]



この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  ペルーサ勝てる 発馬OKと確信/天皇賞 - 競馬ニュース
  2. 2  東京競馬が台風で中止、11月1日に順延 - 競馬ニュース
  3. 3  ホンダ青山を「スポーツ功労者」表彰 - モータースポーツニュース





日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです