日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 競馬
  2. ニュース

競馬のRSS

ヴァンクール負け想像できない/みやこS

坂路でアメージングムーン(左)と併せて追い切るハタノヴァンクール
坂路でアメージングムーン(左)と併せて追い切るハタノヴァンクール

<みやこS:追い切り>

 砂上に敵なし-。ダート5戦5勝のハタノヴァンクール(牡3、昆)が10月31日、みやこS(G3、ダート1800メートル、4日=京都)に向けて追い切られた。坂路4ハロン54秒2-12秒8で僚馬アメージングムーン(2歳500万)に楽々と1馬身先着。底を見せない大器に、昆貢調教師(54)は「どう負けるのかイメージできない」と絶大な信頼を寄せた。

 朝日に映える栗毛の馬体が弾む。ウッドチップをえぐるような切れのあるフットワーク。3歳ダート王ハタノヴァンクールが貫禄の走りを披露した。坂路で4ハロン54秒2-12秒8。軽く仕掛けられた程度で、楽々と1馬身の先着を果たした。9月下旬から時間をかけて乗り込まれ、態勢は整った。追い切りを見守った昆師も胸を張って手応えを口にする。

 昆師 今週は調整程度。十分にやってるし、仕上がりはほぼ完璧。思い通りに調整できた。目標は先だけど、休み明けからちゃんと走れる馬なんで。

 底が見えない。ダートでは5戦5勝。追い込み脚質で粗削りな走りながら、砂上では無敵を誇る。前走ジャパンダートダービーでも深い大井の砂で上がり36秒0の切れ味を発揮して、統一G1初制覇を飾った。今回が古馬とは初対戦になるが、気後れはない。将来には海外遠征の夢さえ意識させる逸材だ。幾多の名馬を手がけてきたトレーナーの口からも、ポジティブな言葉が次々と湧き出る。

 昆師 どう負けるのかイメージできない。相手が強くなっても、しっかり脚を使っている。夢を持っている馬で、ポンポンといけばドバイも考えている。古馬とは初めてで57キロを背負うけど、JCダートに向かえるようないい競馬をしてほしい。ダートの3歳馬はレベルが高いと思うし、その中でも大将格だから恥ずかしい競馬はできない。

 3歳馬だけに成長も著しい。春にあった腰の甘さも解消され、追い切りを重ねてもカイ食いが落ちなくなったという。前走では中団からレースを進められたのも収穫だった。弱点は減る一方だ。歴戦の猛者たちがそろい、相手に不足はない。古馬の壁をも突き破り、一気にダート界の頂点へと駆け上がる。【太田尚樹】

 [2012年11月1日7時48分 紙面から]




  • 有料競馬◆2月22日、1~3着馬のコンピ指数[22日16:54]



日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞