コンテンツエリア



メインコンテンツ

コラム

RSS
年俸120円Jリーガー安彦考真のリアルアンサー

年俸120円Jリーガー安彦考真のリアルアンサー

「年俸120円Jリーガー」としてJ3のYSCC横浜などでプレーした安彦考真(42)が、自身の感じるスポーツ界などの疑問を語ります。40歳だった18年にJ2水戸で練習生を経て「ほぼ0円」でプロ契約。20年をもって引退し、格闘家転向を目指す〝挑戦者〟安彦がオフサイド覚悟で切り込むコラムです。

新着コラム

現役最終戦後に子どもたちとハイタッチするYS横浜時代の安彦

僕は代表戦を見る時はいつも「JFA2005年宣言」を念頭に置いています。その中でも特に「JFAの約束2050」第2条の「FIFAワールドカップ(W杯)を日本で開催し、日本代表チームはその…[]

プロフィル

◆安彦考真(あびこ・たかまさ)1978年(昭53)2月10日、神奈川県生まれ。高校3年時に単身ブラジルへ渡り、19歳でグレミオ・マリンガとプロ契約を結ぶも開幕直前のけがもあり、ピッチに立てず帰国。03年に一度引退してコーチ業などに就くが、17年夏に39歳でプロ入りを再び志す。18年3月に練習生を経てJ2水戸と40歳でプロ契約。出場機会を得られず19年に旧知のシュタルフ監督率いるYS横浜に移籍。開幕戦の鳥取戦で途中出場し、ジーコの持っていたJリーグ最年長初出場記録(40歳2カ月13日)を上回る41歳1カ月9日でデビュー。175センチ、74キロ。




サッカー

【鹿島】ピトゥカ「最後まであきらめない」ジーコ魂…
【鹿島】ピトゥカ「最後まであきらめない」ジーコ魂… [記事へ]





右カラム