J3藤枝MYFCは12日、倉田安治監督(58)が退任し、須藤大輔氏(44)が新監督に就任すると発表した。J2昇格を目標に掲げている今季は15節を終え、3勝5分け6敗で11位。成績不振を理由に監督交代となった。

後任の須藤氏は湘南、神戸などでプレー。現役最後のクラブ(当時は東海社会人1部リーグ所属)が藤枝だった。引退後は指導者となり、2018年6月から同年12月まで鳥取を指揮した経験がある。須藤氏はクラブを通じて「私自身まだまだ成長過程にありますので、藤枝MYFCに関わる全てのみなさまとともに、熱く、心に響く、魂を震わすサッカーを表現できるクラブにしていきたいと考えております」などコメントした。8月1日からチームに合流する。