ドイツ2部リーグで、2位キールのFW町野修斗(24)がホームの首位ザンクトパウリ戦に先発し、0-3の後半8分にゴールを決めた。ペナルティーエリア内の右側で左からのパスを右足ダイレクトで蹴り込んだ。昨年8月のアウェーでのシャルケ戦以来となる今季3点目。後半39分までプレーした。

2位キールと首位ザンクトパウリの首位攻防戦。キールのホームスタジアムは満員の約1万5000人で埋まった。町野は1-4の後半20分にも2試合連続の今季3アシスト目をマークしたが、試合は3-4で敗れた。首位ザンクトパウリは勝ち点48とし、キールは同42で1部昇格圏内の2位となっている。