2年ぶり4度目の出場を果たした世界ランキング9位の錦織圭(28=日清食品)は、同3位のフェデラー(スイス)、同6位のアンダーソン(南アフリカ)、同8位のティエム(オーストリア)と同組となった。


試合方式は、8人を4人ずつの2組に分け、各組で総当たり戦を行う。各組の上位2人が準決勝に進出。トーナメント方式で優勝を争う。賞金は、出場料として20万3000ドル(約2230万円)が確約され、1次リーグ1勝に付き同額がもらえる。もし5勝全勝で優勝すれば271万2000ドル(約2億9830万円)を獲得できる。また、世界ランキングのポイントは、1次リーグ1勝につき200点が与えられる。全勝優勝なら1500点が手に入る。


◆出場選手は以下の通り

◆A組

◆1位 ノバク・ジョコビッチ(31=セルビア)

 <今季通算49勝11敗(優勝4)>

◆5位 アレクサンドル・ズベレフ(21=ドイツ)

 <今季通算54勝18敗(優勝3)>

◆7位 マリン・チリッチ(30=クロアチア)

 <今季通算41勝18敗(優勝1)>

◆10位 ジョン・イスナー(33=米国)

 <今季通算34勝19敗(優勝2)>


◆B組

◆3位 ロジャー・フェデラー(37=スイス)

 <今季通算46勝8敗(優勝4)>

◆6位 ケビン・アンダーソン(32=南アフリカ)

 <今季通算45勝17敗(優勝2)>

◆8位 ドミニク・ティエム(25=オーストラリア)

 <今季通算53勝18敗(優勝3)>

◆9位 錦織圭(28=日清食品)

 <今季通算42勝18敗(優勝0)>

※2位ラファエル・ナダル(スペイン)は右足首の手術、4位フアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)は右ひざの骨折で欠場


1次リーグ


◆11日

▼日本時間11日午後11時


アンダーソン6-3
7-6
ティエム

▼日本時間12日午前5時


錦織7-6
6-3
フェデラー


◆12日

▼日本時間12日午後11時


ズベレフ7-6
7-6
チリッチ

▼日本時間13日午前5時


ジョコビッチ6-4
6-3
イスナー


◆13日


アンダーソン6-0
6-1
錦 織


フェデラー6-2
6-3
ティエム


◆14日


ジョコビッチ

ズベレフ


チリッチ

イスナー


◆15日


ティエム

錦 織


フェデラー

アンダーソン


◆16日


   

   


   

   


準決勝


◆17日


   

   


   

   


決 勝


◆18日