男子テニスのABN・AMROワールド(オランダ・ロッテルダム)に出場し、1回戦で155日にぶりの勝利を挙げた日本のエース、錦織圭(31=日清食品)は、2回戦で同23位のアレックス・デミノー(オーストラリア)と対戦することになった。

対戦成績は錦織から0勝1敗。19年全米3回戦で対戦し4セットで敗れた。この試合を最後に、19年は右肘のけがで離脱。20年9月にキッツビューエルで復帰するまで、約1年以上、ツアーから遠ざかった。

 

◆ABN・AMROワールドは、3月1~7日、WOWOWオンデマンドで配信予定。