4選手がエントリーした日本勢は、出場枠を獲得することができなかった。

57キロ級で16年リオデジャネイロ五輪銀メダルの樋口黎(25=ミキハウス)がこの日朝の計量で体重をオーバーして失格。

3大会連続出場に挑んだ86キロ級の高谷惣亮(ALSOK)、125キロ級の田中哲矢(自衛隊)が勝てば五輪の準決勝で敗退。97キロ級の赤熊猶弥(自衛隊)は初戦でテクニカルフォール負けした。

東京五輪出場内定選手一覧はこちら―>