コンテンツエリア



メインコンテンツ

高校ラグビー2020

概要

名称 第100回全国高等学校ラグビーフットボール大会
大会期間 2020年12月27・28・30日 2021年1月1・3・5・9日
会場 東大阪市花園ラグビー場、花園中央公園多目的球技広場で全試合無観客で実施
出場チーム 63チーム。出場枠の内訳は、北海道・東京都・大阪府が各2枠、その他の府県は各1枠。開催地(大阪府)に1枠がある。
また今大会は全国9ブロック(北海道・東北・関東・北信越・東海・近畿・中国・四国・九州)に各1枠、計9枠が与えられる。
さらに第91回から第99回までの予選参加チーム数の累計が多い3県(愛知県・埼玉県・福岡県)に各1枠がある。
主催 (公財)全国高等学校体育連盟、(公財)日本ラグビーフットボール協会、大阪府・大阪府教育委員会、毎日新聞社
後援 スポーツ庁、(公財)日本スポーツ協会、東大阪市、NHK
主管 (公財)全国高等学校体育連盟ラグビー専門部、関西ラグビーフットボール協会、大阪高等学校体育連盟
特別協賛 神戸製鋼グループ、毎日放送
高校ラグビーパートナー カンタベリーオブニュージーランドジャパン、関電工、三井住友銀行
オフィシャルパートナー JTB、大和ハウス工業、日本セーフティー、マイナビ



スポーツ

鈴木に富士通監督「日本新出ても謙虚な気持ちを」
鈴木に富士通監督「日本新出ても謙虚な気持ちを」 [記事へ]





右カラム