日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


神山雄一郎2着ならグランプリ当確/小倉

決勝進出を決め笑顔を見せる伏見俊昭。厳しい条件ながらもGP出場は目前だ
決勝進出を決め笑顔を見せる伏見俊昭。厳しい条件ながらもGP出場は目前だ

<小倉競輪:競輪祭>◇G1◇最終日◇2日

 今日のレースの結果を受け、年末の頂上決戦・KEIRINグランプリ2012(GP、30日=京王閣)出場選手9人が決定する。

 今年のG1王者4人(成田和也、武田豊樹、佐藤友和、山崎芳仁)と、1日の時点で賞金ランク4位・深谷知広、6位・長塚智広、7位・村上義弘までは、今日の結果に関係なく出場が確実。残る椅子は2つとなる。

 11R決勝で神山雄一郎は2着なら当確。伏見俊昭は賞金8位の岡田征陽が5R選抜で3着以下、9位の浅井康太が9R特秀で2着以下になった場合、決勝2着で出場権を得る。10位の脇本雄太は10R特秀で1着となり、賞金ランク1~7位の選手(成田、武田、山崎、深谷、佐藤、長塚、村上)が優勝して、神山と伏見が3着以下、浅井が7着以下となった場合に当確となる。

 [2012年12月2日13時18分]







日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞