日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


ガールズが1Rから走る!サマーナイトF

ガールズケイリンが今年のサマーナイトフェスティバルの開幕を飾る
ガールズケイリンが今年のサマーナイトフェスティバルの開幕を飾る

 今年のサマーナイトは、ガールズケイリンで幕を開ける。10回目の記念大会となる競輪G2・サマーナイトフェスティバル(8月8、9日=松戸)の中で、「ガールズケイリンフェスティバル」が開催2日間ともオープニングの1Rを皮切りに行われることになった。人気の高いガールズで早い時間帯から集客し、売上アップを図る。

 サマーナイトは従来通り9レース制。7車立てのガールズは、初日が1~3R(予選=1、2着と3着1人が決勝進出)、最終日が1、2R(選抜)と後半の途中(決勝=レース番は未定)で行われ、男女を合わせて12レース制となる。1Rからのガールズ開催は初の試み。さらに、ガールズ史上で最多レース数となる3レース制、サマーナイトとの初のコラボレーションなど、興味は尽きない。

 5月には、大器と評判の小林優香をはじめとする、ガールズ3期目の106期生がデビューする。ガールズフェスティバルで中村由香里らトップレーサーとの対決が実現する可能性も十分。1Rから好カード必至で、目が離せなくなりそうだ。

 [2014年3月10日9時19分]

PR情報






日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞