年間1位で天皇杯も制した鹿島、年間2位の浦和、同3位の川崎Fに加え、年間1位と天皇杯優勝が同チームとなったため同4位のG大阪が出場する。


 日本第4代表のG大阪が出場するプレーオフは2月7日に行われ、鹿島、浦和、川崎Fが出場する1次リーグは2月20日に開幕。5月10日まで続く。



◆プレーオフ


2・7 G大阪-バンコク(タイ)またはジョホール・ダルル・タジム(マレーシア)


◆1次リーグ・東地区


<E組>

鹿島

ムアントン・ユナイテッド(タイ)

プレーオフ勝者

プレーオフ勝者


<F組>

FCソウル(韓国)

浦和)

ウエスタンシドニー(オーストラリア)

プレーオフ勝者


<G組>

広州恒大(中国)

水原(韓国)

川崎F

東方沙龍(香港)


<H組>

アデレード(オーストラリア)

江蘇(中国)

済州(韓国)

プレーオフ勝者

※全北(韓国)はKリーグで起こした審判員への買収行為のため除外