日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 実業団女子駅伝
  5. ニューイヤー駅伝
  6. 高校駅伝
  1. 箱根駅伝
  2. 往路速報
  3. 復路速報
  4. 成績
  5. 出場校
  6. ニュース
  7. 歴代V
  8. コース
  9. 選手一覧

ギタウが優勝、堀端が2位/マラソン

2時間6分58秒でゴールのテープを切るジョセフ・ギタウ(撮影・今浪浩三)
2時間6分58秒でゴールのテープを切るジョセフ・ギタウ(撮影・今浪浩三)

<福岡国際マラソン>◇2日◇平和台陸上競技場発着(42・195キロ)

 来年8月の世界選手権(モスクワ)代表選考を兼ねた福岡国際マラソンが行われ、一般参加のジョセフ・ギタウ(JFEスチール)が2時間6分58秒で初優勝、堀端宏行(旭化成)が2時間8分24秒で日本勢最高の2位に入ったが、自動的に代表が決まる2時間7分59秒以内には届かなかった。

 ロンドン五輪代表の藤原新(ミキハウス)は2時間9分31秒の4位、公務員ランナーの川内優輝(埼玉県庁)が2時間10分29秒の6位だった。(記録は速報)

 [2012年12月2日15時38分]









日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞