ドジャースのフレディ・フリーマン内野手(34)が26日(日本時間27日)、大谷翔平投手(29)が加入したことで注目される上位打線について言及した。

大谷は27日(同28日)のホワイトソックス戦でオープン戦に初出場する予定になっており、フリーマンも一緒に出場する見込み。打順はまだ明らかにされていないが、この試合がシーズンの上位打順の目安になるだろうと注目されている。

フリーマンはこの日、チームがロッキーズ戦を戦っている最中、試合を中継している地元専門テレビ局「スポーツネットLA」のインタビューに応じた。インタビュアーから「明日はオオタニのデビューですが、今季、上位打線がどのようになるか注目されています。どのように打順が決まったのか、教えていただけますか」と問われると「キャンプインしてから数日間、ドク(ロバーツ監督)とそれについて時間をかけて話し合った」とコメント。「ドクの考えをいろいろ聞いて、僕もそれに同感だと伝えた。僕はどの打順でもいいんだ。ただ選手がどう考えているかをよく聞いてくれる、ドクと球団は素晴らしいと思う」と話した。

具体的な打順については「結構前から知っているけれど、でも僕の口からは言えない。みなさんは、11時間後とかそれくらいに分かるよ」と話した。