新任のオリックス中嶋2軍監督が8日、大阪・舞洲の秋季練習で山崎福再生に着手した。

午前中のトレーニングはマンツーマンで指導し、投球練習を見守ったあとはキャッチボールの相手も務める。今季1軍7試合で0勝1敗と苦しんだ山崎福は、中嶋2軍監督との会談で安定した投球フォーム確立の必要性を再認識。「体の使い方など、教えていただいたことが1つ1つはまって、ボールにも表れています。来春キャンプでアピールしたい」と意気込む。中嶋2軍監督も「いいアドバイスができればと思っています」と貴重な左腕の先発候補再生に取り組む。