ベストナインとゴールデングラブ賞をダブルで初受賞した日本ハム万波中正外野手が独り立ちする。

2日、北海道北広島市内の商業施設で行われたトークショーに出演した。高卒5年目で、今オフから選手寮を出て1人暮らしを始める。住居について「北の方。(エスコンフィールドに)通勤できる範囲」と北海道に拠点を構え6年目のシーズンを迎えることを口にした。

自炊については「高校の時、弁当を自分でつくったりしていた。5年間やっていないので不安ではありますが、できるとは思う」。今季は自己最多25本塁打を放ち、強肩を生かした補殺でも魅せた。来季は攻守に加え“クッキング万中”として、料理の腕も磨きながら、肉体強化を図る。

自主トレは、昨季は米トレーニング施設「ドライブライン」に出向いたが、今オフは「1人で国内で。楽しみにしていてください」。40発超え、本塁打王を狙い、妥協ゼロで追い込む。