巨人阿部慎之助監督(44)が来年2月の春季キャンプで異例の新人全員1軍キャンプスタートを示唆した。

「即戦力だと思って指名した。元気だったら今のところ、全員1軍スタートさせようかなと思っている。オフ、自主トレでけがなくやってもらえたらなと思っている」とプランを明かした。

就任後初のドラフトでは支配下全5選手は大卒、社会人に特化した。ドラフト1位の西舘勇陽投手(21=中大)から2位森田駿哉投手(26=ホンダ鈴鹿)3位佐々木俊輔外野手(24=日立製作所)4位泉口友汰内野手(24=NTT西日本)5位又木鉄平投手(24=日本生命)の即戦力ルーキーをそろえた。「心と体の準備をしてきてほしい」と心待ちした。

2日は都内ホテルで行われた球団のOB会総会に出席。4年ぶりの開催で中畑清OB会長、江川卓氏、柴田勲氏、高田繁氏ら約80人のOBが集った。「応援するんだという気持ちがすごく伝わりましたし、すごくありがたい気持ちになりました。僕もOBとして永遠にいい球団であってほしいと思う」と大先輩からも英気をもらった。新監督が“オールド・ルーキーズ”をひっさげて球春を迎える。【為田聡史】

○…中畑清OB会長が無償の全面協力を約束した。阿部監督率いる現場に「手伝えと言ってくれたら、いくらでも参上しますんで、声をかけてください。タダです。ギャランティーは必要ありません」とOB会の総意として伝えた。新監督には「目いっぱい暴れてほしいなと、自分の色を出し切って頑張ってもらいたい。大いに期待しています」とエールを送った。

▽巨人山口オーナー(OB会総会であいさつ) これまで89年間で1リーグ時代も含めますとリーグ優勝が47回、日本一は22回ということで、改めてOBのみなさまのおかげでこれだけの戦績を残してきたということを誇りに思います。