阪急杯(G3、芝1400メートル、25日=阪神、1着馬に高松宮記念優先出走権)に向けて22日、デュガ(牡5、森秀)が坂路で木曜追いを行った。

前半から加速して2ハロン目に11秒7。その分、最後は少し要したが、4ハロン51秒4-13秒7でゴールした。「競馬ではそんな面は見せないけど、追い切りだとどうしてもコントロールが利きづらいので、無理に抑えず気分良く走らせるいつも通りの追い切り」と村上助手。「少し長かった」と振り返るマイルの前走・洛陽Sは12着に敗れたが、過去2勝の1400メートルなら上位進出がありそうだ。