農山村の原風景である棚田が広がる山古志地区。錦鯉の養殖や、江戸時代に著された「南総里見八犬伝」にも記述がある牛の角突きなど、豊かな自然のもとで育まれてきた伝統文化や産業が今も息づいている。お福酒造は、身近にある山古志のすばらしい地域資源を生かしたブランド作りに取り組んできた。[続きを読む]