野球手帳

高校94発男・伊藤諒介さんは静かに引退していた

<アマ野球リポート>

かつての「本塁打王」は静かにバットを置いていた。神港学園で10年に当時の高校通算最多94本塁打を放った伊藤諒介さん(28)は所属していた社会人・大阪ガスで昨秋に現役を引退。アーチを量産した高校時代の苦悩など完全燃焼の野球人生を振り返った。

前へ 1 2 次へ

 野球をこよなく愛する日刊スポーツの記者が、その醍醐味、勝負の厳しさ、時には心が和むようなエピソードなど、さまざまな話題を届けます。

おすすめ情報PR

野球ニュースランキング