DeNAラミレス監督が上田コーチに損害賠償請求?

 DeNA上田佳範外野守備走塁コーチ(42)が恐怖の“MVP”を受賞した。26日、宜野湾キャンプ最後の全体練習が終了し、手締めが行われた。

 アレックス・ラミレス監督(41)から今キャンプMVPとして投手陣はドラフト1位今永、野手陣は飛雄馬が発表された。

 続いてコーチ陣のMVPに上田コーチの名前を挙げた。贈呈された封筒の中の文面を円陣の中央で読み上げるよう指示。文面は損害賠償請求と題し、インフルエンザで1クール休養したこと、主力選手(梶谷)を故障させたことに対しての損害賠償として3000万円を請求するとの内容だった。支払い期日も明記されており、3月1日の全体練習前の正午までに現金にて支払うことを要求された。グラウンドは爆笑に包まれ、上田コーチも「MVPっていっても逆MVPだからね。でも、みんなが盛り上がってくれて良かった。子ども銀行の札束で持って行きます」と笑顔だった。

おすすめ情報PR

野球ニュースランキング

    更新