ドラ1候補の日体大・松本航が30勝「うれしい」

<首都大学野球:日体大3-0筑波大>14日◇浦安市運動公園野球場

ドラフト1位候補の日体大・松本航投手(4年=明石商)が、3回1安打無失点と好リリーフし、リーグ史上9人目の通算30勝目を挙げた。

ヤクルトのスカウトが視察する中、0-0の5回から登板。無失点で流れを作って、その裏に打線が2点を先取し、勝利投手の権利を得た。「みんながつないでくれて、うれしかったですし、みんなの気持ちを形で表そうと思った。いっぱい投げさせていただいて、30勝を積み重ねられて良かったです」と笑顔で話した。

このニュースの写真

  • 筑波大対日体大 筑波大戦で3回を無失点に抑え、リーグ通算30勝を達成した日体大・松本航(撮影・久保賢吾)