太田光50点 腫れた手に充実感/楽天新人採点

楽天1軍キャンプで躍動する新人6人が4日、沖縄・久米島での第1クールを終え、自己採点した。降雨の影響でグラウンドが使用できず、初の室内練習場メニュー。今日5日の休日を挟み、第2クールでは実戦に近いアピールを続け、生き残りを懸けるオープン戦に準備を進めるつもりだ。

【取材・構成=鎌田直秀】

◆50点

2位の太田光捕手(22=大商大)は自分を出せないもどかしさと葛藤中だ。

「まだ気を使って思い切ったプレーが出ていない。時間が経過するのが速いので、集中出来ている感じと半分半分」。ブルペンでは先輩投手の球を受け、プロの威力も実感する。「勢いに負けないように、1球1球捕ることを意識しています」と、少し腫れた左の手のひらをさすりながら充実感を得ていた。