巨人吉川尚輝が腰痛で登録抹消 監督も早期復帰願う

巨人吉川尚輝内野手が14日、出場選手登録を抹消された。10日中日戦で9回の守備の前にベンチに退き、12日ヤクルト戦から腰部痛で欠場していた。

今季は開幕から不動の1番打者として打率3割9分と存在感を発揮。原監督は「早めに帰ってきてもらいたいという気持ちと、しっかり治してというところの半々というところですね」と説明した。