西武ドラ3山野辺がプロ初安打「やっとヒットが」

<西武4-5ロッテ>◇9日◇大宮公園

西武ドラフト3位ルーキーの山野辺翔内野手(24)が、プロ初安打となる二塁打を放った。

1点を追う5回無死、先頭で打席に入ると、ロッテ先発岩下の4球目、外角高め144キロ直球を逆らわずに右翼線へはじき返した。「やっとヒットがでました! 前の打席でふがいない三振をしてしまったので、ボール球でしたが思い切っていきました。ライオンズファンの歓声も聞こえてうれしかったです。ホームにもかえってくることができてさらにうれしいです!」とコメントした。

その他の写真

  • 西武対ロッテ 5回裏西武1死満塁、山川の右2点適時二塁打で生還した三塁走者山野辺(中央)は辻監督とハイタッチ(撮影・鈴木みどり)