ロッテにチョコ1年分 井上「またホームランを」

18日の楽天戦(ZOZOマリン)が「乳酸菌ショコラSUPER LADIES DAY」として行われるのを受けて17日、ロッテに同本社から乳酸菌ショコラ1年分が贈呈された。

昨年の乳酸菌ショコラデー(6月23日)は、井上晴哉内野手(29)が西武今井から劇的な逆転満塁本塁打を放って勝利した。その後も4番として自己最多のシーズン24本塁打をマークし、打つたびに乳酸菌ショコラを受け取るパフォーマンスも定番に。

この日、チームを代表してチョコを受け取った井上は「ホームランを打つと乳酸菌ショコラがもらえますし、逆にもらったパワーでまたホームランを打てるように。勝ちにもしっかりこだわっていきたい。明日、頑張ります」と笑顔で意気込んだ。

その他の写真

  • 乳酸菌ショコラ1年分を贈られ、チームを代表して受け取ったロッテ井上は恒例のかぶりつきポーズ