西村監督「打つ方も工夫」今季7度目の完封負け

<オリックス0-4日本ハム>◇31日◇京セラドーム大阪

オリックスは3試合連続失策で3連敗し、借金は10となった。

0-1で迎えた8回。1死満塁で清宮のゴロを一塁・白崎がファンブル。捕っていれば併殺を取れたケースで、好投の山岡の足を引っ張った。攻撃面でも加藤の前に7回まで無安打無得点。山足の安打で23年ぶりの屈辱は免れたが、今季7度目の完封負け。

西村監督は「8回は併殺を取れているわけですから。打つ方も工夫していかないといけない。相手をどう攻略するのか」と厳しい表情。1日に福良新GMが編成トップに就く。立て直しは急務だ。

その他の写真

  • オリックス対日本ハム 8回表日本ハム2死一、三塁、清水優心の足に当たったして死球判定もリプレー検証を要求する西村徳文監督(撮影・清水貴仁)