巨人岡本2年連続の球宴「何とか1本打てるように」

<マイナビオールスターゲーム2019:ファン投票最終結果>◇24日

巨人岡本和真内野手(22)が球宴初ヒットを熱望した。

7月12、13日の「マイナビオールスターゲーム2019」のファン投票の最終結果が24日、発表され、2年連続2度目の選出となった。「まさか自分が2年連続で選んでいただけるとは思っていなかったので、すごく感謝しています」と喜びを口にした。

会見に同席した坂本勇と同じく、対戦したい投手にはソフトバンク千賀を挙げたが「ただ、僕まだオールスターでヒットを打ってないので、何とか1本誰かから打てるように頑張ります」と意気込んだ。初出場の昨年は2試合で5打数無安打。「自分の打撃、打球を打てるように頑張ります」と強烈な一打を予感させた。

今季は69試合に出場し、打率2割5分5厘、15本塁打、44打点をマークしている。会見終盤には先輩の坂本勇へ期待するプレーを問われ「華麗なフィールディングと俊足を見せてほしいです」と話すと坂本勇から「バカにしてるやろ。俊足ちゃうやろ」と笑いながらつっこまれる場面も。物おじしないメンタルで特大の1発を放ち、球宴をわかせる。