阪神救援陣キーマンは小野!6回の男として起用へ

阪神矢野燿大監督が再開リーグ戦に向け、救援陣のキーマンに小野を挙げた。

ジョンソンが29日に1軍復帰予定で陣容に厚みが増すが、名指しで「小野も、そういうところに入ってくる可能性のある球を投げている」と高い評価を明かした。

プロ入り後、過去2年間は先発一筋で通算9勝を挙げた。ジョンソンを欠くチーム事情もあり、6月に中継ぎ専念の6戦で無傷の無失点と安定する。金村投手コーチも「7、8回は球児、ジョンソン。(小野は)6回の大事なところを任せられるかもしれない。十分に可能性はある」とコメント。150キロ超の剛腕を「6回の男」に立てる方向だ。経験豊富な藤川、今季14セーブのドリスも加わり、リリーフ四天王を結成する。

その他の写真

  • ブルペンで投げ込む小野泰己(右)を見守る矢野燿大監督(2018年11月10日)