モヤがオリックス入団会見「貢献したい」即スタメン

中日から移籍したスティーブン・モヤ外野手(27)、松井雅人捕手(31)、松井佑介外野手(31)の入団会見が京セラドーム大阪で行われた。

会見に出席した福良GMは「モヤは長打力、松井雅人捕手は経験と実績、松井佑介外野手は左投手に強い」とそれぞれの特徴を挙げて、期待を寄せた。

オリックスの印象について聞かれたモヤは「ユニホームが本当にかっこいい!」と喜び。「足はアピールするほど速くはないけど、一生懸命に頑張る。チームに貢献したい」と語り、代表質問のテレビ大阪・植草アナが質問終了の謝意を述べると「どういたしまして」と日本語で応じる達者ぶりを見せた。またこの日のロッテ戦(京セラドーム大阪)に「6番・一塁」で先発出場する。

松井雅は「走ったり、機動力のあるチームの印象」と捕手目線でオリックスを語った。会見後の練習で、ブルペンで山本の球を受けた。松井佑は「若い選手たちに元気で負けないように」と大商大堺以来の大阪で定位置奪還を目指す。

その他の写真

  • 入団会見を終えグッズを手にポーズをとる左から松井佑介、スティーブン・モヤ、松井雅人(撮影・渦原淳)
  • 入団会見を終え福良淳一GMとともに記念写真に収まる前列左から松井佑介、スティーブン・モヤ、松井雅人(撮影・渦原淳)