巨人高橋優貴31日広島戦登板へ、2軍で制球力向上

巨人のルーキー高橋優貴投手が、31日の広島戦で7日DeNA戦以来の1軍マウンドに上がる。

前回登板では2回2/3を無失点ながら、4四球と制球難で途中降板。2軍では変化球の制球力の向上、「軸足にしっかりと体重を乗せる」フォームに修正した。

「成果を見せられるように。何回もチャンスをいただいているので、いい結果で応えたいです」と力を込めた。8月1日の同戦はメルセデスが先発する。