きらやか銀行が初戦突破 小島が監督檄応え7回0封

<日本選手権東北最終予選:きらやか銀行4-1TDK>◇22日◇1回戦◇仙台市民球場

きらやか銀行エースの小島康明(27=東農大)が7回を無失点に抑え、初戦突破に貢献した。

無失点のまま迎えた6回、1死を取った後に死球、安打、四球で満塁のピンチを作ると、ベンチから村上真監督(39)がマウンドへ向かった。熱い口調で「ここを抑えてみろ!」とハッパをかけられると、エースは「一呼吸置けて、バッターに集中できた」とギアチェンジ。2者連続で三振を奪うと、マウンド上で雄たけびを上げた。

チームは2年連続で決勝敗退しており、小島は「エースの自覚を持ち、ゼロをつなげていけば負けないので、ゼロにこだわって投げたい」と意気込んだ。

その他の写真

  • TDK対きらやか銀行 7回を無失点に抑えたきらやか銀行・小島(撮影・相沢孔志)