ロッテ4位の横山「負けたくない」奥川へライバル心

ロッテのドラフト4位の専大松戸・横山陸人投手(18)が同校で指名あいさつを受け、ヤクルト1位指名の星稜・奥川へのライバル心をあらわにした。

上一色中時代に全国大会決勝戦で対戦し、惜敗。その後の奥川の活躍を刺激としてきた。「(全国大会の)1位と2位でこれだけ差が出るのはおかしい。自分も頑張らなければと思いました。(プロでは)負けたくない気持ちがある」と力を込めた。