ロッテ阿部和成が引退 2軍サブマネジャーに

ロッテは阿部和成投手(30)が今季限りで現役を引退すると30日、発表した。今後は2軍のサブマネジャーに就き、チームスタッフとして11月1日から業務に携わる。

阿部は07年の高校生ドラフト4巡目でロッテに入団。1軍通算成績は52試合に登板(うち先発12試合)して3勝6敗、防御率4・92。今季は4試合を投げたのみで、シーズン終了後に戦力外通告を受けていた。

「熱い応援、本当にありがとうございました。一番の思い出はプロ初勝利(13年5月6日)を自分の地元である福岡で記録することができたことです。引退に関しては悩みましたが、最後は今後もマリーンズの仕事に関わっていたいと思い、決めました。これからは違う立場でしっかりとマリーンズと選手たちをサポートしていきたいと思います。12年間、本当にありがとうございました。応援してくださった方々、家族、そして支えてくださった皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです」とコメントした。