阪神5位藤田が仮契約、先輩松田宣の「プレー参考」

阪神からドラフト5位で指名された中京学院大中京・藤田健斗捕手(18)が9日、滋賀・長浜市内のホテルで入団交渉を行い、契約金3000万円、年俸500万円で仮契約を結んだ。

「日に日に入団に近づいているんだなと感じてる」とリラックスした表情で会見に臨んだ。目標は「打って守れる、球界を代表するキャッチャー」と、強気に語った。

球界一の熱男、ソフトバンク・松田宣は中京学院大中京の18学年先輩であり、同じ滋賀県出身。「ガッツあるプレーをされている方。元気あるプレーは参考にさせてもらっています」と尊敬の思いを口にした。元気な扇の要として躍動し、「虎の熱男」を目指す意気込みだ。(金額は推定)

◆藤田健斗(ふじた・けんと)2001年(平13)10月18日生まれ、滋賀・長浜市出身。小2で野球を始める。滋賀ユナイテッドジェイボーイズでも捕手。中京学院大中京では1年春からベンチ入りし、同秋から背番号2で4番を担う。高校通算24本塁打の打力と巧みなリードに定評がある。そろばん1級。173センチ、73キロ。右投げ右打ち。

その他の写真

  • 阪神と仮契約を結んだ藤田は慣れ親しんだ琵琶湖・長浜の夕景をバックに決意を示す(撮影・宮崎幸一)
  • 阪神と仮契約を結んだ藤田(右)は熊野担当スカウトに帽子をかぶせてもらい笑顔で握手を交わす(撮影・宮崎幸一)