中日福田1800万円増「レフトが一番チャンス」

中日福田永将内野手が1800万円増の6500万円で契約を更改した。今季は105試合と昨季より28試合減らしたが、自己最多タイの18本塁打、自己最多66打点。好成績が増額に直結した。

「レギュラーじゃないところから始まって、存在感を見せられた。レフトが一番チャンスがある」。2年間務めた選手会長は京田に譲り、来季の開幕レギュラー取りに専念する。(金額は推定)

その他の写真

  • 契約更改を終え会見する福田永将(撮影・森本幸一)