ヤクルト西田結婚していた「優勝して妻をハワイへ」

ヤクルト西田明央捕手(27)が愛妻のサポートを力に変える。7月1日に、名古屋市出身の家事手伝い來加(りか)さん(33)と都内の区役所に婚姻届を提出していた。昨年のリハビリ期間には、献身的なサポートを受けていた。

契約交渉では、若手の指導や雰囲気づくりなども評価され、200万円増の1500万円でサイン。プロ10年目の来季へ「妻と一緒に頑張ります。優勝して、ハワイに連れていきたいです」と話した。(金額は推定)