ヤクルト山崎200万増「おじさん」らに宣戦布告

ヤクルト山崎晃大朗外野手(26)が、先輩たちに宣戦布告だ! 12日、都内の球団事務所で契約更改し、200万円アップの1300万円でサインした。

今季は自己最多の80試合に出場。打率2割7分4厘、8打点、4盗塁をマーク。更改後の記者会見では「(球団からは)代打、守備固めというふうに思っていただいているんですが、まだ終盤に守るには技術が足りない。守備固め、代走でしっかり信頼を勝ち取れるようにならないといけない」と話した。

その上で、目標はあくまで高く掲げる。来季へ向け「レギュラー争いという言葉を出していいのか分からないですけど、上田さんや田代さん、塩見ら後輩たちも育ってきている。それに負けないようにやるだけ。最終的には外野手もおじさんたちが元気なので、おじさんをちょっと蹴散らそうかなと思ってます」と、いきなりのビッグマウスも飛び出した。

ただ次の瞬間、真意をきちんと説明することも忘れなかった。「ちょっと、ここだけ書かないでくださいよ。ちゃんと『レギュラー争いはおこがましいですけど』って言いましたから。“最終的に”おじさんを蹴散らせるように頑張りたいと思います」と笑顔で話した。(金額は推定)