楽天鈴木大地「方向性感じられた」三木流野球を理解

ロッテからFAで加入した楽天鈴木大地内野手が「三木流野球」の理解に努めた。

移籍後初のユニホーム姿でのグラウンドに立ち、ケース打撃などで戦術練習に取り組んだ。守備では三塁に就き連係プレーも確認。「1点を取りに行く、防ぐ野球を目指すというイーグルスとして戦う方向性を感じられた。それを体現できるようなプレーヤーになりたい」とフォア・ザ・チームに徹する。